浅草とスカイツリーは1日で回れる観光スポット

浅草といえば、わが国を代表する観光エリアとして遠く海外にもその名が知られています。

昔ながらの下町情緒を色濃く残す街並みは散策にぴったりですし、そばやてんぷら、和菓子といった伝統的なグルメを楽しめるお店もたくさんあります。古刹の門に掲げられた巨大な赤ちょうちんや、昭和レトロ感が満載の小さな遊園地など、「写真映え」するスポットにも事欠きません。繰り返し訪れても、そのたびに違った魅力が発見できます。

ところで、下町の観光名所として浅草と並ぶ知名度を誇るのがスカイツリーですが、実はこの2か所は意外と近くにあります。鉄道を使えば1駅3分で行けますし、歩いても30分弱の道のりです。その途中には川沿いの遊歩道やかつての大名屋敷跡を整備した公園などもあるので、のんびりと散策を楽しみながら浅草とスカイツリーの両方をめぐってみるというのも、旅のプランとしておすすめできます。

スカイツリーは、2008年に竣工した世界で最も高い(2019年時点)電波塔です。本来はテレビやラジオなどの電波を受信するための施設ですが、2か所に設けられた展望台が観光客には大変な人気です。都内を一望できるばかりでなく、天気が良ければ遠くの海を行きかう船が見えるなど、絶景を楽しむことができます。また、夜には塔全体をさまざまなデザインで飾るライティングイベントが行われることがあるので、ロマンティックなデートスポットとしても適しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *