浅草の夏のイベント情報

浅草は、かっぱ橋本通りで行われる「下町七夕まつり」や江戸時代から続く浅草の夏の風物詩の「入谷朝顔まつり」などが行われますが、7月27日に行われる令和元年隅田川花火大会が浅草の夏の最も大きなイベントです。

しかし、「紙博in東京Vol.3」や「日本テディベアwithFrienndsコンペンション」に加え、東京都最大規模の盆踊り大会「隅田川踊り納涼大会2019」なども行われる観光エリアです。隅田川踊り納涼大会は、2019年8月24日と25日の両日墨田区区役所うるおい広場で行われ、沖縄民謡に合わせて太鼓踊り「エイサー」や「よさこい踊り」などがオープニングから楽しめます。納涼大会は、約20も屋台や露店が出店しているので飲食も楽しめ、例年50、000人の人で賑わっています。

紙博in東京Vol.3は、2019年7月13日と14日の2日間東京都立産業貿易センター台東館4階と5階で行われるイベントであり、90組の出展者が紙の魅力を最大限に引き出すイベントです。紙博in東京Vol.3では紙を素材として取り扱うだけでなく雑貨やインテリアへと昇華させた作品が数多く展示され、新しい紙の価値を見せつけられる展示会です。

日本テディベアwithFriendsコンペンションは、2019年7月6日と7日の両日東京都立産業貿易センター台東館6階と7階で行われ、国内外の作家によるテディベアやアニマルのセールやコンテストが行われています。コンペンションでは、作品の展示発表だけでなく作品のオークションも行われ、世界にただ1つのテディベアを入手することもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *