出来立てが食べられる浅草のきびだんごのお店

今や国内外問わず多くの観光客で賑わう浅草には、江戸情緒蓋かな仲見世通りがあり人気スポットのひとつとなっています。

仲見世には老舗の名店が軒を連ねて並んでおり、グルメスポットとしても見所がたくさんあると言えます。その中にきびだんごのお店があり、浅草の名物にもなっています。そんな浅草のきびだんごのお店は、実演販売されることでも注目されているのが大きな特徴だと言えるでしょう。江戸時代の門前のきびだんごの味を再現されています。

作務衣姿のお兄さんや下町娘を醸し出した着物姿の娘さんが、活気のあるお店を切り盛りしており、賑やかな雰囲気のお店が魅力です。そんなお兄さんや娘さんの店員さんが、実演販売をしており出来立てのだんごを食べられるのが醍醐味となっているのです。そんな浅草のきびだんごは、食べやすい小さ目サイズのだんごが1串に4つ刺さっており、それが5本で一人前となっています。

もちもちとしただんごに、丁度良い甘みのあるきな粉がたっぷりと掛かっています。同じくお店で売られている程よい甘みの冷やし抹茶との相性も抜群で、店舗脇に設けられたイートインスペースでお茶とだんごでしばし休憩することが出来るようになっているのも嬉しい点だと言えるでしょう。持ち帰り用のきびだんごも販売されており、お土産として購入するお客様も多くいらっしゃいます。熱湯でゆでて、付いているきな粉をまぶすと出来立てのだんごが家でも食べられるとして高い評判があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *