魅力あり!浅草を彩る年間行事

テレビなどのメディアでも頻繁に特集が組まれるほど、「東京・浅草」は有名な観光スポットです。

その人気は海外でも大きく、世界各地からの外国人旅行者は年々増加傾向にあります。海外からの人気にともない、国内でも再評価され日本人旅行者も多く訪れる場所となっています。浅草が人気の高い理由の一つに年間を通した行事の多さが挙げられます。その行事のひとつひとつが日本文化を体感できるものが多く、外国人旅行者にも人気あるようです。ここでは、そんな魅力あふれる浅草の行事について説明していきます。

このエリアがもっともヒートアップするのは、5月から8月にかけてです。初夏の香り漂う5月には、夏の訪れを知らせる「三社祭」が行われます。この三社祭りは、国内だけでなく海外でも知名度があり、祭り当日は身動きができないほど多くの見物客で溢れます。三社祭のみどころは、神輿が雷門をくぐる瞬間で、ぎりぎりのスペースを担ぐためとても緊張感があります。次いで行われる「浅草サンバカーニバル」も熱いイベントです。

本場さながらの衣装に身を包むダンサーを間近でみることができるため、とても迫力があります。また、このサンバカーニバルはチーム単位で順位を競うためとても緊張感のあるイベントになっています。これらのほかにも「隅田川花火大会」や、「東京マラソン」など全国的にも有名な行事が年間を通して目白押しのため、いつ行っても楽しいエリアになっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *