浅草の伝統ある行事の一つ

昔から日本人に馴染みがとても深い地域は、東京、つまるところ昔の江戸です。

浅草この江戸に位置されており、昔から美しい情緒あり風情ありとされた地域は、地元の人ならず日本中の人から愛されてきました。さて、浅草は「あさくさ」と呼びますが、「せんそう」とも呼びます。なお浅草寺様があるようにお隣には浅草神社様も位置されております。こちらの行事と言えば、有名なものでは七五三のお祝いです。実はかなりの素晴らしいパワースポットと言われておりますから、行事でも大変な賑わいを見せてくださっています。

地元の方からもとても愛されている神社様ですが、行事としてもこのように七五三などで、人気があります。他にも行事としてはあまりにも有名な年末年始のお参りです。この時期は、特に人が集まることで有名であり、浅草寺様へのお参りや神社様への参拝には、ニュースなどで話題になるほどであります。海外からも参拝に来られる方が多いですし、上記のように特に11月などの時期には、神社様へのご参拝が増える時期でもありますから、行事として拝見させていただく際には、とても華やかであり賑やかなものになっております。

なお、こうした人の集まりが多いため、賑わいを見せてくれていることがほぼ年を通してあり「おせんべいなどの販売」などや「美味しい屋台」が出ていることがこちらの地域の特徴ともなっております。また、海外の方はこうした賑わいを求めて観光に来られることがあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *